2012年04月09日

『消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言』(日本共産党)その6

 昨日は“ムダと浪費”を一掃した財源確保についてでした。今日は富裕層と大企業に応分の負担を求めることについて
 財政危機のもとでも富裕層や大企業には減税が繰り返されました。この優遇と不公平をただす税制改革で、8〜10兆円の財源が確保できます。

《富裕層に対して》
 欧米諸国では富裕層への課税を強化する方針が打ち出されています。また富裕層からも「自分たちに課税強化を!」(米 ウォーレン・バフェット氏など)という声があがっています。ところが、日本では所得1億円を超えると税負担率が減少するという不公平税制になっています。
 @株の配当・譲渡所得への特別減税・証券優遇税制を廃止し、課税強化をはかる。
  「証券優遇税制」で課税は20%から10%に減税されています。(預貯金利子所得は20%)これを直ちに廃止し、高額の配当や株取引には欧米並みの30%を課税します。
 A金持ち減税を見直し、所得税・住民税、相続税の最高税率を引き上げる。
  最高税率を、所得税・住民税は1998年の水準(65%)に、相続税は2002年の水準(70%)にまで戻し、累進課税と所得再分配の機能を回復します。
 B新たな税制として「富裕税」(新しい資産課税)を創設。
  相続税対象額で5億円を越える資産に対して、1〜3%の累進課税を行います。課税対象は0.1%程度の大資産家となり、5000億〜7000億円程度の財源になります。
 C高額所得者を優遇している年金保険料、健康保険料、介護保険料の上限を見直す。
  年金保険料は給与が月額62万円で上限となり、100万円以上もらっていても62万円として計算された低い保険料になっています。(健康保険料、介護保険料は月額121万円が上限)高額所得者に適正な負担を求めます。
 
《大企業に対して》
 @新年度からの新たな法人税減税を中止する。
 政府は、消費税大増税を打ち出す一方で、新年度から法人税を1.4兆円(国・地方合わせて)も減税します。中小企業の7割が赤字ですから、法人税減税額の大部分は大企業への恩恵となります。しかし、いま大企業に減税しても、内部留保が増えるだけで、賃金や設備投資が増えるという経済効果は期待できません。
 A研究開発税、連結納税制度など、大企業向けの優遇税制を見直す。
  政府も財界も“日本の法人税は高すぎる”というが、実際の負担率は上位300社の平均は33.8%(三菱商事12.1%、ソニー13.3% 京セラ16.7%など)です。大企業にしか使えない優遇税制の仕組みがあるからです。
 B「為替投機課税」を新設する。
  異常円高の原因となっている投機マネーを規制する一つの方法として導入。年間6000兆円にも及ぶ為替取引に0.01%の低い課税をするだけで6000億円程度の財源になる。
 C環境税を導入する。
  現行のエネルギー課税を見直し、二酸化炭素の排出量を考慮した環境税の導入で7000億円程度の税収見込み。

 明日は「社会保障再生計画」の財政見通しについて

 
posted by ショウちゃん at 09:30| 熊本 ☀| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

『消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言』(日本共産党)その5

 連れ合いは、「昨日休んだから・・・」と仕事に出て行きました。日曜日なのに・・・・
桜の花もほとんど散ってしまいましたが、代わりに若い新芽が芽吹き始めました。DSCF1097[1].JPG

 さて、『提言』のつづき 財源について
財源は、大型開発や軍事費をはじめ税金のムダづかいの一掃と、富裕層・大企業優遇の不公平税制を見直すとともに、新たに「富裕税」「為替投機課税」「環境税」などを導入することでまかないます。
 @大型公共事業の浪費を一掃し、1兆円程度の財源をつくる。
   大型公共事業予算は国と地方合わせて2兆円ちかくにのぼっている。大型公共事業の浪費を続ける仕組みになっている「社会資本整備」特別会計は廃止。
 A原発推進予算を大幅に削減する。
   原発推進予算(4200億円)のうち「安全・事故対策」部分は783億円、3000億円を削減してそのうち1000億円を真に安全対策に必要なものに組み替えます。
 B軍事費を1兆円削減する。
   軍事費(5兆円)は、米軍への「思いやり予算」・沖縄に基地を押し付けるためのSACO経費・米軍再編経費全額(2700億円)カット、ヘリ空母(1200億円)、F35戦闘機(600億円)、新型潜水艦(560億円)、新型戦車(130億円)、イージス艦改修費(360億円)などの主要装備品を中心に、1兆円の削減をはかります。
※SACOとは、「沖縄に関する特別行動委員会」のこと。その経費とは、普天間基地などの米軍基地移設のための施設建設費、実弾射撃演習の本土移転に伴う訓練移動費、嘉手納、岩国基地の施設整備、基地移転先周辺の整備費などです。沖縄の米軍基地を「縮小・整理」するためというのが名目ですが、実際には新基地を建設・強化し、21世紀のはるか先まで永久・固定化させるための費用です。96年度補正予算から開始されています。
 C政党助成金や機密費は廃止する。
  政党助成金(毎年320億円、制度導入依頼17年間で5400億円)は、国民にとっては払った税金が支持もしない政党に強制的にまわされる「強制献金」と同じであり、思想・信条の自由を侵害する憲法違反の制度です。日本共産党は受け取っていません。また、使途不明の官房機密費は廃止します。高級官僚の天下り禁止、企業・団体献金の禁止など浪費構造を支える政管財の癒着を断ち切ります。
 D「景気対策」の名によるバラマキ財源となっている予備費を削除する。
  一般の予備費や復興事業の予備費とは別枠で、「景気対策」の名によるバラマキ財源となっている経済危機対応・地域活性化予備費(9100億円)を削除します。

 この5つのムダと浪費を一掃することで3.5兆円程度の財源が確保できる。つづきはまた明日へ・・・

posted by ショウちゃん at 09:26| 熊本 | Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

『消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言』(日本共産党)そのC

 今日は党の会議で朝から熊本へ・・・・・夕方までの予定が早く終わり、長姉のところにチョイと寄ってきました。姉はこの4月から“毎日が日曜日”を過ごしています。・・・・のはずですが、孫の守りで忙しそうでした。働く母親に代わり保育園のお迎えだそうです。どこの“ばあば”も忙しいんですネ。

 さてさて、『提言』のつづき・・・・・
《介護保険について》(今年4月から上天草市も月額800円上がり5,200円)
特養の待機者が40万人を超え、高い利用料や必要な人が介護を受けられないなど“介護難民”が大問題になっています。介護保険財政の4分の1に満たない国庫負担の引き上げをはかり、この問題を解決し介護労働者の賃金や労働条件を改善します。
 @「軽度者」からの介護サービス取り上げをやめる。
 A特別養護老人ホームを増設し、待機者をゼロにする。
 B低所得者の利用料を無料にする。
 C国の制度として保険料の減免制度をつくる。

《障害者問題について》
 障害者が人間としてあたりまえの生活をするために必要な支援を「益」などとして負担を課す障害者自立支援法がつくられ、障害者の大きな怒りを呼びました。悪法の延命・温存を許さず、憲法や障害者権利条約の趣旨にそった福祉制度を確立します。
 @福祉・医療の「応益負担」を撤廃し、障害者福祉・医療は無料にする。
 A自立支援法を廃止し、新しい総合福祉法を実現する。

《保育所問題について》
保育所の待機児童をゼロにする(上天草市の場合少子化で保育所が足りないということはないのですが・・・)
 保育への公的責任を投げ捨てる「新システム導入」では待機児童はなくなりません。
 @保育への国・自治体の責任を投げ捨てる改悪を許さず、公的保育制度を守る。
 A待機児童を解消するため、認可保育所を計画的に整備する。

《雇用保険について》
 雇用保険を拡充し、失業者への生活援助と再就職支援を強化する。
削減がつづいた雇用保険、失業給付を回復・拡充させます。これは「失業保険が切れる」から劣悪な労働条件でも就職せざるを得ないという状況を改善し、「ワーキングプアー」をなくしていく上でも大切です。
 @失業給付期間を、当面、現在の90〜330日から180〜540日程度までに延長し、離職理由による差別をなくす。
 A失業給付が切れても再就職できず、生活が困窮している失業者への生活扶助制度を強化・確立する。
 B公共職業訓練所の統廃合をやめるなど、職業訓練と再就職支援を強化する。

《生活保護について》
 排除と切捨てをやめる    門前払いや強権的な打ち切りなど、無法な生活保護行政をあらためます。
 @廃止された老齢加算を復活する。
 A保護費の切り下げ、「就労支援」を口実にした制限などの制度改悪をやめる。

明日は『財源』について

 連れ合いが“花見”から帰ってきました。桜の花はだいぶ散ってしまい、心細いぐらいわずかに残っているだけです。外の気温は7℃ 「寒かったー」そうです。
posted by ショウちゃん at 21:22| 熊本 | Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

『消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言』(日本共産党)

 今日は雲ひとつ無い晴天、風もそよそよという感じ、桜の花もだいぶん散りました。木のてっぺんの方から若葉が伸び始めた木もあります。気持ちいい一日になりそうです。

 さて、昨日の続き・・・・・「社会保障充実」
社会保障を良くする「第一段階」として、小泉内閣以来の「構造改革」路線で、大きく壊された社会保障を2010年代末までに再生。
まずは「医療費」について
 窓口負担が増え国保税もどんどん上がるばかり。国民負担は増えたにもかかわらず医療体制は大きく後退、弱体化、医療崩壊は深刻です。窓口負担を重くすれば、早期発見、早期治療を困難にし、病気は重症化し医療費はいっそう増大します。予防・検診を強化するとともに、窓口負担を引き下げるべきです。

 ・医療費の窓口負担を引き下げる。子ども(就学前)は国の制度として無料に、現役世代は国保も健保も2割に、高齢者は1割にする。
 ・国保料(税)を軽減する。当面、国の責任で年間1人1万円引き下げる。保険証の取り上げをやめる。
 ・後期高齢者医療制度を廃止し、老人保険制度に戻して高齢者の医療差別をなくす。
 ・診療報酬を引き上げる。高すぎる薬価や医療機器にメスを入れ、医療充実にまわす。
 ・公的病院の統廃合を中止し、計画的に医師・看護師などの養成数を増やす。

「年金」について
 年金保険料の際限ない値上げと給付削減、支給開始年齢の先送りなどによって、国民の不信が広がり未納者が1000万人にものぼるという深刻な「空洞化」を引き起こしています。無年金・低年金者の増大も深刻です。年金削減政策を中止し、無年金・低年金の解決に足を踏む出し、年金への信頼を取り戻します。

 ・年金支給額を自動的に削減し続ける「マクロ経済スライド」(毎年0.9%)を撤廃する。
 ・年金の受給資格期間を「25年」から「10年」に短縮するとともに、無年金、低年金の解決に足を踏み出す。
 受給資格期間の短縮で無年金者、低年金者の底上げをする。現行の基礎年金の受給額の2分の1を税金で負担する仕組みを改め、全員に定額(基礎年金満額の2分の1である3万3千円)を国庫負担で支給します。例えば、現在月4万円の基礎年金額の場合は、国庫負担額が2分の1である2万円から3万3千円に引きあがるので、年金額は月額5万3千円になります。最低年金保障制度に向けた第一歩です。

 続きは、また明日!
posted by ショウちゃん at 09:20| 熊本 ☀| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

「社会保障充実、財政危機打開の提言」(日本共産党) その2

 全国で突風が吹き荒れあちこちで被害も出ています。どうしたことでしょう・・・・・・桜の咲く頃に寒くなるのを『花冷え』というようですが、ホンとに昨日今日は朝から冷えました。今朝は思わずストーブをつけてしまいました。薪ストーブの火が柔らかく暖かでした。
 連れ合いは今週末に同級生で花見だそうですが、土曜日まで持つのかな?今日もけっこう風が吹いていて花びらが散り始めています。

 さて、昨日の続き・・・・・消費税に代わる財源は
@ムダづかいの一掃と「応能負担」の原則(負担能力に応じた負担)にたった税制改革
 まず、富裕層と大企業に応分の負担を求めます。この間の富裕層のへの減税によって、いま所得1億円を超えると負担率が下がってしまうという極端な不公平税制になっている。さらに今以上の大企業減税をストップする。そして、次の段階で、社会保障をヨーロッパ水準に拡充する。そのときは消費税ではなく所得税の累進課税の強化で国民みんなで支える。

A「国民の所得を増やす経済改革」をすすめる
  ・「雇用は正社員が当たり前」の社会をつくる  ・最低賃金を大幅に引き上げ「働く貧困層」をなくす  ・中小企業と大企業の公正な取引のルールをつくる  ・TPP(環太平洋連携協定)の参加はやめて農林水産業の再生などの改革で、大企業に溜まった260兆円の内部留保を社会に還流させ、日本経済を内需主導の健全な成長にのせて税収増をはかる。
 10年後には、税の自然増収が20兆円、@のムダづかいの一掃と合わせて約40兆円の新たな財源が出てくる。
 社会保障の段階的な充実については明日へ・・・・
 
posted by ショウちゃん at 09:12| 熊本 ☀| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

『消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言』(日本共産党)

 野田政権は2014年に8%、2015年に10%に増税する法案を成立させようとしている。日本共産党は所得の少ない人に重くのしかかる最悪の不公平税制・・・『消費税の大増税』に反対です。
 消費税に頼らずに社会保障を再生・拡大し、財政危機を打開するために提言を発表しましたのでチョッとご紹介!
 まずは《3つの問題点》から・・・・・
@ムダづかいを続けたままも大増税だということ
 中止を公約した八ツ場ダムや「1メートル1億円」の東京外郭環状道路などムダな大型開発を次々と復活させ、重大な欠陥が指摘され完成もしていないF35を次期戦闘機として買い入れるために総額1.6兆円も費やし、320億円にのぼる政党助成金は受け取り続け、その一方で富裕層や大企業には、年間1.7兆円もの新たな減税です。こういうムダづかいを続けながらの大増税は許せません。

A社会保障切捨てと一体の大増税だということ
 老齢年金、障害年金の給付削減などを皮切りに、年金の支給開始を68〜70歳に先延ばしする、医療費の窓口負担を増やす、保育への公的責任を投げ捨てる「子ども・子育て新システム」を導入するなど、社会保障のあらゆる分野で、高齢者にも、現世代にも、子どもにも、負担増と給付削減という連続改悪をすすめる計画です。「社会保障と税の一体改革」といいますが、「一体改悪」がその正体です。

B日本経済をどん底に突き落とし、財政破綻もいっそうひどくするということ
 1997年に橋本内閣のもとで強行された消費税5%への増税と医療費値上げなど総額9兆円の負担増は、当時回復の途上にあった景気をどん底に突き落とし、その結果、財政破綻もいっそうひどくしました。税収の落ち込みと「景気対策」のための財政支出で、国と地方の長期債務はわずか4年間で200兆円も増える結果となったのです。

 今回は、消費税10%への引き上げで13兆円もの大増税になるのにくわえ、年金額の削減などを含めると年間16兆円、さらにすでに決められた制度改悪による年金、医療などの保険料値上げによる負担増をあわせると年間20兆円もの大増税になります。しかも、日本経済の長期低迷と世界経済危機、これらを「口実」にした大企業の大リストラ、雇用破壊のもとで、国民の所得が大幅に減り、貧困と格差が広がり、多くの中小企業が経営難におちいり、地域経済が深刻な疲弊のもとにあるさなかでの大増税です。それは国民の暮らしに計り知れない打撃を与え、日本経済をどん底に突き落とし、財政破綻をいっそうひどくすることは明らかです。
 今、東日本大震災の被災地では、復旧・復興にむけた懸命の努力が続けられています。生活と生業(なりわい)の再建にたちあがろうという被災地にまで情け容赦なく襲い掛かる大増税をおこなうなど、常軌を逸した冷酷な政治と言わざるを得ません。(『提言』から)

 では、“どうやって社会保障の再生・充実と財政危機打開をすすめるのか”は、明日へ・・・・・
posted by ショウちゃん at 07:28| 熊本 ☁| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

『春のつどい』in 天草

 2月11日(土)
日本共産党天草地区委員会主催で、仁比聡平元参議院議員を迎えて『春のつどい』を開催!水俣病患者会や9条の会、建交労、民医連、民商など各団体から160人の参加がありました。
仁比さんは水俣病問題や国政では消費税引き上げ問題などわかりやすく話をされ、今の政府がどちらの方向を向いているのかが良くわかったのではないでしょうか。
DSCF0874[1].JPG
 3月8日告示で行われる県知事選に『あかるい熊本をつくる県民の会』から立候補予定の久保山啓介候補のあいさつもありました。
 2部では、舞踊あり民謡、三味線、コーラスなど喉自慢腕自慢で盛り上がり、久々に賑やかな会合となりました。
DSCF0879[1].JPG
 今天草の状況も、共産党に対するイメージが大いに変わりつつあるということが実感できるつどいでした。まさに参加の皆さんも『国民の苦難あるところに日本共産党あり』を実感できたのではないでしょうか。
DSCF0868[1].JPG
 昨日ラジオを聞いていて「だまされた責任というものもある」という言葉に「本当だ」と思いました。
 有権者は国政の舵取りを自民党から民主党へと選挙で選びました。民主党のマニフェストに大きな期待を抱き「少しは暮らしが良くなるかもしれない」と期待したのです。しかし、年金、消費税、米軍基地問題などなど国民に対する裏切りが次から次です。国民を裏切る民主党にも大きな責任がありますが、有権者にも『選んだ責任』があるのではないでしょうか。
 では、その責任の取り方はどうしたら良いのでしょうか? 
それは次の選挙で賢い選択をすることです。私たちの過去・現在・未来に、どの政党がどんなことをしてきて、どんなことをしようとしているのか、よ〜く検証して自分の目で選ぶことです。
 もう何度も何度もだまされちゃあいけませんよね!
posted by ショウちゃん at 09:49| 熊本 | Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

水俣病対策会議

 今朝の熊日新聞にも“特措法による申請状況が5万件を超えた”と載っていた。
今、天草でも指定地域外となっている地域(上天草市姫戸町、天草市浦岳町、河浦町、新和町など)での申請が増えている。集団検診でも9割を超える人たちが「水俣病の疑いがある」と診断されている。
 水俣病問題も今後は天草が主になるだろう・・・ということで、共産党天草地区委員会でも対策会議が開かれた。
 環境相が「7月末を期限」と発言しているが、まだまだ申請は増えていくだろう。短期間での戦いとなる『水俣病問題』です。患者会と連携して大きな支援にしていかなければ・・・・
posted by ショウちゃん at 08:14| 熊本 ☀| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

『しんぶん赤旗』から

   CIMG7008.JPG   

 被災者よそに米軍支援  日本の負担7000億円
 米軍への支援金が、今年度6,967億円になったそうです。昨年よりもさらに増え過去最高だとか・・・・主な経費は@米軍「思いやり予算」や基地周辺対策費 A総務省など他省庁分 B米軍用地の借り上げ料で構成される「提供普通財産借上資産」 C在日米軍再編経費 DSACO(沖縄に関する日米特別行動委員会9関係経費
 日米地位協定上日本側に負担義務があるのは、全体の約3778億円(54.2%)後の3,189億円は負担義務はない。
 
 「政党助成金」「米軍への思いやり予算」・・・・・被災者支援へ!
posted by ショウちゃん at 08:05| 熊本 ☀| Comment(3) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

日本共産党演説会

 11月21日・22日の両日、河浦町宮野河内公民館と倉岳町多目的集会場にて『仁比聡平さんと語るつどい』を開催しました。仁比聡平さんは弁護士で元参議院議員です。残念ながら前回の選挙で落選させてしまいました。これまでの水俣病のたたかいと福島原発問題などじっくり話していただきました。両会場とも200人近くの住民の方々に来ていただきました。
 実は両町とも党の組織が弱くなかなか共産党の姿が目に見えません。誤解と偏見も多く本当の姿を知ってもらう意味でも大事な演説会でしたが、党外の地元の方の協力で大成功でした。
 参加者からは「良い話を聞かせてもらいました。自分たちのことは誰も助けてくれん。やっぱあ〜た達に頑張ってもらわんといかんばい!」と激励も受けました。水俣病もまだまだ巻き引きさせてはなりません。指定地域外からも1000人近くの人たちが「救済してほしい」との声をあげています。まだまだ戦いはこれからです。
  画像+426[1].jpg  
posted by ショウちゃん at 10:02| 熊本 | Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

日本共産党員首長10人目誕生

 一週間前の話ですが・・・・・
兵庫県上郡町に10月30日に日本共産党員首長が誕生しました。全国で10人目です。すばらしい!兵庫県では2人目だそうです。すごい!!人口約17,000人、次点に1,800票余りの差をつけての勝利です。
 一部の人が私利私欲で強い影響力を持つ利権政治が続いていて、町民の不満が爆発したようです。
やはりしがらみに振り回されるような首長では良い政治はできません。利権政治をつくるのもなくすのも有権者の心ひとつ・・・・
 
 
posted by ショウちゃん at 09:45| 熊本 ☀| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

原発問題

 日本共産党は13日、「原発からのすみやかな撤退、自然エネルギーの本格導入を 国民的討論と合意をよびかけます」と題する党の提言を発表しました。

 1.福島原発事故が明らかにしたものは何か
   @原発事故には、他の事故にはみられない「異質の危険」がある
   Aいまの原発技術は、本質的に未完成で危険なもの
   B世界有数の地震国・津波国に集中立地することの危険
   C「安全神話」への固執の深刻な結果が明瞭に
   D安全な原発などありえない・・・これを許容していいのか
 2.原発からの撤退の決断、5〜10年以内に原発ゼロのプログラムを
   @原発からの撤退の政治的決断をおこなう
   A5〜10年以内を目標に原発から撤退する計画を策定する
   B「原発ゼロ」にむけ、原発縮小にただちの踏み出す
   C危険を最小限にする原子力の規制機関をつくる
 3.自然エネルギーの本格的導入と、低エネルギー社会に、国をあげたとりくみを
   @自然エネルギーの大きな可能性に挑戦する
   A新しい仕事と雇用を創出する本格的なとりくみを
   B低エネルギーの社会へ・・・エネルギー浪費型社会からの転換を
 “原発からの撤退”の一点での共同をひろげよう


 イタリアでは原発復活の是非を問う国民投票で「原発ノー」が94%。国内でも世論調査ではNHK65%、朝日74%の人が「ノー」と回答しています。
 過去5年間だけでも原子力対策には2兆円以上の税金がつぎ込まれているのに、自然エネルギーは6500億円にも満たないそうです。自然エネルギーは太陽光、中小水力、地熱、風力だけでも20億`h以上と推定されています。〈環境省)原発54基の発電能力の約40倍だそうです。
 こわーい原発より自然エネルギーです。もちろん低エネルギー社会(「大量生産、大量消費、大量廃棄」、「24時間型社会」の見直し)をつくらなければなりません。
「原発ノー」の声をあげましょう。
posted by ショウちゃん at 19:58| 熊本 ☔| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

議員団会議

 しばらくお休み中だった天草地区委員会の議員団会議が再開されました。残念ながら苓北町で議席をなくしたので現在は3人だけです。週1回ですが、中央委員会発行の『議会と自治体』を教科書に勉強です。
 昨日は国保税についてと議会対策・・・・・“高すぎる国保税”と“滞納者に対する厳しい取立て”は全国的にも問題になっています。日本共産党は3月10日緊急提言『高すぎる国保料(税)・強権的取り立てをただし、いのちと健康をまもる国保に』を発表しています。
 上天草市の現状をもう少し調べなければなりません。2年ほど前まで行われていた滞納者への厳しい取立てはないようですが・・・・・やっぱり「高い」と加入者の負担になっています。しかも保険証を持っていない人もいます。失業した後保険税が払えず変更手続きをしていないのです。
 払える国保へ・・・・・国保税の引き下げを!
posted by ショウちゃん at 08:24| 熊本 ☁| Comment(6) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

被災地ボランティア

 党のボランティア支援隊が九州・沖縄からも第一陣が出発しました。行き先は宮城県、福岡からバナナをた〜くさん積んだトラックも出発したようです。

 その宮城県では、行方不明(6千人)も合わせて犠牲者は1万5千人を超えるそうです。党内も30人近くが亡くなったり行方不明になり、党事務所も津波の被害を受け解体。プレハブを建て全党挙げての救援・復興活動に取り組んでいます。中央委員会発行の被災者手引きは自治体からも歓迎され、窓口に置いたり、広報に採用して載せたりしてあるそうです。(全国都道府県委員長会議にて宮城県委員長報告から)

 食料支援中心の物資を届ける活動やボランティアの支援を訴えられています。熊本からも支援の準備がすすんでいます。みんなで頑張ろう!
 
 
posted by ショウちゃん at 09:00| 熊本 ☁| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

後半戦のたたかいの結果

 上天草市長選の結果の悔しい思いと熊本市議選の結果が気になりなかなか寝付くことができませんでした。
 今朝午前1時すぎ、「もう大丈夫かな!」とやっとフトンに入りました。

 熊本市3人、水俣市2人、荒尾市1人、菊陽町1人、小国町1人、益城町1人、多良木町1人、の当選を勝ち取ることができました。(無投票だった合志市の2人と津奈木町の1人)益城と小国は新人です。ただ、南小国町の現職を落とし、玉東町の移住挑戦も叶いませんでした。また、人吉市の複数挑戦も叶わず共倒れとなってしまいました。すべての結果についてはキチンと総括されることでしょう。
 同志の皆さんお疲れ様でした。
posted by ショウちゃん at 08:22| 熊本 🌁| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

選挙後半戦 追加

 菊陽町現職1人、南小国町現職1人、2自治体を忘れていました。
全員当選がんばろう!!

 このところ上天草市でも有権者のみなさんの関心が大きくなってきたと感じます。どちらを選ぶか迷っている人も多く、「ひまわり新聞を見た!」と何件かの電話がありました。
色々な情報も飛びかっていて「何が正しいのかわからん!チャント教えて!」など・・・・有権者のみなさんには、良識ある目でみて選んで欲しい。
posted by ショウちゃん at 10:35| 熊本 🌁| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

選挙後半戦

 いよいよ17日告示で後半の選挙戦が始まる。
熊本市3人の現職、人吉市1人の現職と新人1人(複数議席挑戦)、荒尾市現職1人、合志市2人の現職、水俣市2人の現職、小国町新人1人(空白)、益城町1人(現職から新人へ交代)、津奈木町新人1人(急逝された現職に変わり)、多良木町現職1人、玉東町新人1人。
 合併で県内の議員数も減ってきているので、必ず全員当選を勝ち取らなければならない。
こちらも市長選を戦っているのでなかなか応援に行けないが、地元の党組織には頑張って欲しい!

 こちらの市長選は新人の出遅れで完全に現職が有利のはずなのに、戦いは拮抗している様子です。そのせいか相手方(現職)のやり方が日増しにヒートアップしてきている。お金、こちらの運動員をつけ回す、若手職員への圧力など・・・旧態依然としたやり方に驚くばかりです。
 金権・利権選挙をやめなければ良い政治はできません。一部の人が利益を得るような政治がまかり通っている上天草市です。
 全市民のために・・・・・やっぱりしがらみの無い人、公平な政治ができる人に変わってもらいましょう!
posted by ショウちゃん at 07:40| 熊本 | Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

志位委員長演説会

 DSCF0083[1].JPG DSCF0085[1].JPG 


 3月6日(日)
熊本県立劇場にて開催。天草からも60人を超える人たちが参加した。席は前から4番目の真ん中、いい位置に陣取りました。
 4年前に議席をなくした県議会の議席奪還のために志位委員長が訴えました。私も知らなかった事実・・・「九州7県で熊本は財政力は2番目なのに、何と一人当たりの老人福祉費も教育費も下から2番目』ということ。一方で『熊本港開発』に、これまで1千億円つぎ込みさらに500億円もつぎ込むらしい。「コンテナ船が週1便しか来ない港だが釣り人でにぎわっている。」とインターネットで知ったと熊本港のホームページの紹介をしてくれました。会場は笑いのウズですが、笑ってられません。私たちの大事な税金がムダに使われているのです。釣り人のために1千億円も使って開発したわけではないのですから・・・・・
 志位委員長の話は、本当によくわかりました。なかなかテレビにも登場しない志位委員長ですが、周りの人にも、もっと世の中の本当のことを知ってほしいですね。
 県民のために働ける人・・・・松岡とおるさんの勝利を必ず勝ち取るために、一丸となって頑張らなければなりません。
posted by ショウちゃん at 19:29| 熊本 ☀| Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

次々に中間選挙

 今年は統一地方選挙の年・・・新年早々から苓北町、阿蘇市と続き、今日は甲佐町の告示。
今から応援に出かけますが、前回トップ当選だったのでよけいに心配です。気を引き締め、議席を守って欲しいものです。一人はみ出し・・・・何とか上位で当選してほしい。
 天気は良好、寒さもさほど感じないし、絶好の選挙日和りです。
posted by ショウちゃん at 07:26| 熊本 | Comment(0) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

苓北町議選

 昨夜「塚田落選」の一報・・・・・大きなショック!
苓北町は熊本県内でも初めて共産党が議席を持った町、以後ずーッと守り続けてきたのに何ということだ。今回は定数2減で12の議席を17人で争う選挙だったが、盛り上がりには欠けていたように感じた。キチンと総括をしなければならないが、色々敗因には思い当たる。今夜の会議で総括されるだろう。
 今後次から次へ行われる県内の選挙へ影響がないように頑張らなければならない。

 昨日は朝から出かけましたが、姫戸町で雪が降った様子はなかったのに、松島町では雪が残り気温も2℃、う〜ん冷たい一日でした。
写真は雪の普賢岳と富合町の新幹線基地
CIMG6438.JPG CIMG6441.JPG
posted by ショウちゃん at 07:40| 熊本 ☁| Comment(2) | 日本共産党のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする