2015年08月04日

『原爆と人間』写真パネル展

 8月は“戦争と平和”を考える月です。
広島に原爆が落とされた8月6日〜長崎の9日まで、『原爆写真展』が開催されます。

    20150803_205004.jpg



    開催場所:天草市民センター1階ロビー
    開催日程:8月6日〜9日
    開催時間:6日午前10時〜17時
         7日〜8日 午前9時〜17時
         9日午前9時〜16時
    主催者 :原水爆禁止天草協議会

 今年は戦後70年の節目です。また、今国会で審議中の『安全保障関連法案』は、まさしく『戦争法案』といえるものです。日本が今までの平和を保っていけるのか、それとも戦争への道へ突き進むのか・・・・
 国会の審議を聞いていても野党の追及に的確な答弁はされません。追求によって益々危険な法案だということがわかってきました。
 戦争を体験した人たちが少なくなっていく中、ぜひ若い人たちに、そして親子で見て語ってほしいと思います。
posted by ショウちゃん at 23:10| 熊本 ☁| Comment(23) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全日本民医連は、森住卓さんの写真パネル「辺野古 高江」を全事業所に届け、水俣協立病院でも、待合室の廊下に展示しています。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月05日 11:32
「焼き場に立つ少年」と、それを撮ったジョー・オダネル氏の物語には、いつも心を動かされます。
これを観て、なにも感じないのは、アベとそのとりまきだけ。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月05日 12:36
6+9=15
Posted by 山近 茂 at 2015年08月05日 12:48
あす開幕の甲子園で聞けなくなるけど、ラジオNHK第1の「夏休み子ども科学電話相談」
小中学生も勉強したうえで質問してるけど、それに分かりやすく答える先生がたが偉い!
おとなが聞いても、勉強になります。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月05日 17:46
土用二の丑でウナギをいただきました(^o^)/
峰子さんは、ウナギ屋さんがしかけたものと信じきっています。
正直、夏バテ気味(>_<)
Posted by 山近 茂 at 2015年08月05日 21:23
8月6日午前8時15分1分間の黙祷。
中2の孫は、中体連陸上の練習で、毎朝登校。
トリプルワークの嫁さんの休みに合わせて、長男も休んで、小6の孫と4人で「天草にウニ丼を食べに行こう」
ということで、きょうは親子4人して、上天草市におじゃましています。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月06日 10:33
作家・阿川弘之さんが死去されました。
ま、日本から右翼がひとり減っただけの話ですが、彼の作品『雲の墓標』
高校時代、文庫本で読んだとき、水俣の描写も出てきたので、「好きな右翼」のひとりでした。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月06日 12:48
同級生が、中京大中京のチア部顧問。
いま、甲子園!
よかな〜(*^_^*)
チア部が、じゃないよ。甲子園。
高校時代はブラスバンドで、藤崎台しか行ったことなかもん。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月06日 13:55
水俣市議会意見書まで持ち出したね笠井質問。
川内原発再稼働問題。
ゆ〜とくばってん、水俣市民ば甘くみたらいかんば〜い!
水俣病裁判では、国にたいしては連戦連勝、負け知らず!
Posted by 山近 茂 at 2015年08月08日 07:58
水俣駅前ふれあい館で開かれた「ストップ戦争法案水俣集会」
限られた時間で、3人の代表あいさつ。
僧侶らに混じって、母親の立場から次女もマイクを握りました。
子ども訳の「きょうだいゆうしのかい(検索してね)」を孫たちが朗読しました。
元気よくパレードにも参加。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月08日 12:35
「♯安倍政権バルス」
バルスとは、あの『ラピュタ』の滅びの呪文。
わっかもんは、いろいろ考え出すね。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月08日 14:36
ガソリン代も、ちびーっと下がってきましたね。
『日曜版』読者のスタンドで、「“山盛り”に入れてください」

スタンドといえば、数年前の別のブログコメント。
ママさんバレーの練習帰りにスタンドに立ち寄ったママさん。
おにいさんから「レギュラーですか?」
下を向いたママさん。
「いいえ、補欠です」
Posted by 山近 茂 at 2015年08月08日 15:35
私の生地天草でも「戦争法案、今すぐ廃案」を叫んでいる人がいて嬉しい。私は、7月中旬から毎週金曜夜に国会前抗議行動に行っています。国会前は学生の集まりであるSEALDsを中心に、幅広い年齢層の一般市民が「安倍はやめろ、国民なめんな、ファシスト通すな」と叫んでいます。これは、これまでの労組や政党がやってきた運動とはまったく違うものだと思います。天草でも、もっと多くの人がこの憲法違反の戦争法案をつぶすために声をあげてくださるように祈ります。
Posted by あーち at 2015年08月09日 05:53
あーちさんへ
 天草出身ですか!
こちらでも細々ですが、「絶対廃案に!」と熱く行動しています。
 国会前はすごいらしいですね!地元の熊日新聞に、デモに参加するためわざわざ国会前に行ったという人の投稿がありましたよ!
 こちらは年配者が多いのですが、若い人たちの行動にものすごく励まされています。
 頑張りましょう!
 
Posted by 宮下 昌子 at 2015年08月09日 07:43
そうですね、猛暑に負けないで頑張りましょう!
国会前では、警官ともめた時に備えて弁護士さん、医療班、給水、のど飴などが用意されています。若者とそれをサポートする人たちは本当によくやっているといつも感心します。
ラップ調のコールにもだいぶ慣れましたが、7日金曜には「中谷、出てこい!」というコールもあって、笑えました。
戦争大好き総理はいらない!ヘリクツ言うな!
ですよね。

Posted by あーち at 2015年08月09日 13:53
内孫は男の子だけん、たぶんみつ豆は初めて。
昔は、分けて食べよったけん、おとなになったらひとりで食べたいと、だれでも思ったはず。
ちゃんと、ひとりひと缶買ってきたよ。
嫁さんと、峰子さんの分も。
は〜、かにみその缶詰をおつまみに買うのに、いろいろ理由ば考えんといかんね。
配達・集金援助金もらったので…。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月09日 14:56
高校野球や国会中継で聞けなくなったけど、NHK第1の『午後のまりやーじゅ』
道谷眞平アナウンサーは、いろんなラジオネームをストレートに読み上げていますが、ぶったまげたのは次のネーム。
耳から聞いた情報なので、漢字に当てはめるとおそらく「金太、負けるな!」
道谷さんは、ちゃんと切るところは切っていましたよ。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月10日 11:36
こんにちは
Posted by あゆみ at 2015年08月10日 18:46
よりによって11日という日を選んでくれたね!
制御棒を引き抜いたのはだ〜れだ!
「人類の敵」として、名前ぐらい公表せろ!
川内で事故が起こったとき、放射性物質が水俣に到達する時間は、3分10秒という計算もあります。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月11日 10:42
唯一の被爆国・地震大国日本に、なぜ54基もの原発を持つ必要があったのか?
答えは簡単です。
プルトニウムを取り出して、いつでも核兵器が持てる国にするために!
硝酸アンモニウムは、化学合成された、れっきとした窒素肥料です。
この硝安に数パーセントの灯油を混ぜただけで、現在でも産業用爆薬ができあがります。
化学肥料の製造ラインは、ほとんどそのまま爆薬の製造ラインとして使えます。
これが「国策」
Posted by 山近 茂 at 2015年08月11日 11:42
高校野球。さぁ、これから興南。
100年で注目を集めていますが、選手宣誓もよかったね。
私にとっては、やはり1969年夏の三沢・太田幸司。
野球のルールも知らない女子高生が、近鉄に入団したとき、「知っとる?太田はチカテツに入ったったっば〜い」
Posted by 山近 茂 at 2015年08月11日 14:15
出版打ち合わせのメールしきり。
みんな忙しか人ばっかりやもんな〜。
まだプロット(構想)段階。
『山近峰子物語』が出版されたら、天草をふくめ、全県・全国オルグに回るよ。講演つきでね。
福岡民医連の看護師支部から、「若手の看護師に入党勧めるのに、講演にきてください」
どこでん行きますよ。簡単なこと。
「一緒に世の中を変えましょう!仕組みは人がつくったもの。それを変えるのも人。得手、不得手はあるけれど、できるところから。『ねばならない』は、芦北支部にはありません。『温泉卵の共産党』をあなたとともに!」
Posted by 山近 茂 at 2015年08月11日 15:08
きょう(8/12)の『日刊紙』1面トップ。小池質問。
やっぱ自衛隊内部の共産党員ち、おっとやろね〜。
戦前の呉軍港にもおったけんね。
お、見落としとった、きのうの『日刊紙』西日本のページ。孫の瑠那(るな8歳)と、陽那(ひな6歳)が実名報道。
月の灯りと日の光が、名前の由来。
Posted by 山近 茂 at 2015年08月12日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: