2015年03月16日

3月は別れの季節・・・・・

 曇り空です。今にも雨が降りそうですが、今日は朝から姫戸中学校の卒業式に来賓として出席しました。
卒業生24名・・・・年々少なくなっていきます。お隣に座られた小学校の校長先生によると小学校の卒業生は13名だとか・・・・・・さらに、減ってしまうようです。

 止まらぬ少子化対策は・・・・・
まずは、若者の流出を止める(若者の働く場所を作る)ことですね!

 大矢野町の国道沿いには「高校までは親元から」という看板が立ててあります。どこからの設置かわかりませんが、上天草高校への進学を促す看板だと思います。
 今日は、市内のすべての中学校で卒業式だったのですが、本日卒業した子ども達は何人が親元から高校に通うことになるのでしょうか?
 市も色々助成しているのですが・・・・・上天草高校への入学者もなかなか増えません。

 例え高校・大学を他市へ行っても、卒業後子どもたちが、上天草市に帰ってくる場所をつくらないと“少子高齢化”は止まらないなぁ・・・・なんて考えながら来賓席に座っていました。




posted by ショウちゃん at 12:03| 熊本 🌁| Comment(3) | 上天草市の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スクールバス利権が取り合いになっているようですがどうでした?
Posted by at 2015年03月16日 17:01
『スクールバス』の件は、今朝の熊日新聞に掲載されていますが…………詳しくは、後ほど!
Posted by 宮下しょう子 at 2015年03月17日 07:32
またか・・・

上天草市は談合以外できないのか?
Posted by at 2015年03月17日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: