2014年07月01日

集団的自衛権の行使可能に・・・・・与党が正式合意!

 今朝テレビを見ていると、臨時ニュースが流れた・・・・
『憲法解釈変更、午後に閣議決定=集団的自衛権の行使可能に―与党が正式合意』

 自民、公明両党は朝7時半から会議を開いたそうな!
『憲法解釈を変更して集団的自衛権行使を容認する閣議決定案について正式に合意した。これを受け、政府は午後の臨時閣議で新たな憲法解釈を決定。安倍晋三首相は首相官邸で記者会見し、行使容認の意義や必要性を訴え、自衛隊法改正など関連法整備の進め方を説明する。』
 官邸前では相当な数の人たちが反対デモをやっているようです!(身動きがとれない・・・ほど!)昨夜の古舘さんの番組では、取り上げたそうですが・・・・・
 私の周りでも、特に年配の方がたは「安倍さんは怖い!おかしくなっとらす!」と言っています。

 今日は自衛隊が発足して60年だそうです。安倍さんはどうしてもこの日に合わせたかったんでしょうね!
“我が子が戦争に行かなくてはならなくなるだろう!”・・・・自衛隊員を子供に持つ親は、どう考えているのでしょうか?
 あなたは子や孫に銃をもたせますか? 殺人者にすることができますか?

 “数を力にやりたい放題”はいけませんね! 国も市も・・・・・・






posted by ショウちゃん at 10:31| 熊本 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー共産党がんばれな私ですが
この案件は賛成です

海外にいかされて(おまけに紛争地域、戦争手当もらいました)この時、国が当てにならないのは悲しいです。
冗談でしょうがいざという時、日本の商社>米軍(又は大使館>アメリカの商社>日本の大使館に逃げ込めなんて言われてました。
イランの核テロ情報とか本気で回ってました。
ロイズのテロ情報が入るような会社でしたので。(なんせ莫大な保険料が)。
中東の時でしたっけ?
国内は会議ばかりやってて結局、トルコが飛行機を出して救出したのは。
この時、共産党は何してました?。

自分の息子(居ないけど)は戦争しにいくんじゃなくて取り残された誰かを救いに行く仕事だと思ってます。

もうじき七夕災害から何十年かでデス
あの時の過酷な作業で自衛隊員が過労の為無くなってしまいました
私たちは忘れてはなりません。

私たちを救おうとして命を引き替えにしてしまった人が居た事を。


汚れた私の耳に
"あってわら、そぎゃんたわら、しごっじゃもね”
と言う声が・・・




Posted by at 2014年07月01日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: