2012年04月25日

『天草水俣病市民講座』始まる!

2012042214010000.jpg

 指定地域外となっている天草地域でも、次々に救済を求めて名乗りを挙げている人々がいます。水俣病は公式発見(1956年)から半世紀以上たった今でも解決していません。国・県の責任は重大です。
 “『水俣病』についてもっと詳しく知りたい”ということで、月に1回講座が開かれることになりました。第1回目は、4月22日(日)午後2時から天草市民センターで開かれ120名の市民が参加しました。講師は水俣病被害者の会事務局長として長年『水俣病』に携わってこられた中山裕二さん。
 水俣病がなぜおきたのか?・・・チッソの生い立ちから始まりこれまでのたたかい、そして国や県の対応など詳しい話でしたが、改めて国・県の責任の重さを感じました。
 講座は、今後月に1回開催されます。次回からは・・・
 5月27日(日)午後2時〜天草市民センター 『被害者の証言』
 6月17日(日)午後2時〜天草 本渡南公園集会所 弁護士 板井優氏

 場合によってはさらに継続して開催予定!
 主催は水俣病闘争支援天草連絡会   
 後援は水俣病不知火患者会、ノーモア・ミナマタ弁護団、熊本県民会議医師団
 ぜひとも若い方々にも知っていただきたい『水俣病問題』です。参加をお待ちしています。
posted by ショウちゃん at 07:36| 熊本 | Comment(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: