2016年04月29日

いつまで続く余震・・・・・

 今日は『しんぶん赤旗』の集金・配達をしながら、地域をまわりました。
行く先々で地震の話になります。「孫を預かった」というところや、親類が避難してきてるところもあります。
また、姫戸町や龍ヶ岳町でも、夜になると避難所へ行っているという人もいます。
 
 今日も強い地震がありました。震源地は大分の方で、こちらは大きくは揺れませんでしたが、やはりこんなに余震が続くと心配です。また、大きなのが来るかもしれない と不安になるのも仕方のないことです。

 上天草市では旅館のキャンセルが多かったそうですが、今は震災支援の方々が大型バスで来て泊まっておられるようです。・・・・が、しかし、龍ヶ岳町の旅館には泊まられないそうで、キャンセルだけらしいです。
 聞くところによる、下田温泉のほうにも泊まっているようですから、もっと近い龍ヶ岳町にも泊まって頂けたらいいですね!

 (支援物資について)
現在、日本共産党県委員会にある物資は・・・・
 大人用オムツ、パット、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、子供用オシメ、ウェットティッシュ、お尻拭きティッシュ、乾パン、おコメ(玄米含む)、タオル 

 必要な方は、ご連絡ください! 

 足りないもの・・・・
  下着、Tシャツなど衣類、食料品、消臭剤


 ご提供いただける方ご連絡ください!

 連絡先:日本共産党熊本県委員会(TEL 096−322−2700)
     宮下 昌子携帯   090−5283−3100




posted by ショウちゃん at 21:21| 熊本 ☀| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする